違法改造じゃなくてもうるさい車に対してはどうすれば

自動車による騒音問題のうち特に大きな音を出しているのは違法改造を行った自動車がほとんどです。違法改造を行った自動車の運転は法律違反になるので、騒音が出ている時に警察や運輸局に連絡することで取り締まりが行われるのですが、中には全く法を犯していない範囲で改造を行ってる人もいます。そういった方の自動車の騒音に悩まされているという場合はどうすれば良いのでしょうか。

 
違法改造でない自動車の騒音は違法改造のように取り締まることも出来ないので、泣き寝入りするしかないのかと思った方もいるかもしれませんが、たとえ合法の改造を行なっている場合でも夜8時以降に80db以上の音を出した場合は騒音と見做されます。自治体などで借りる事が出来る騒音計を元に音の大きさを調べてみて音が80db以上の大きさだった場合は警察に相談してみましょう。

 

また違法改造を行っていないよう気を配っているということは話してくれれば分かってくれる人かも知れないので一度何らかの形で騒音について話してみるのも良いかもしれません。一人だと不安だという方は自治体などご近所の方とも話してみて何人かで話し合ってみるのも良いでしょう。何にしても平和的に解決する事が出来ればそれが一番なので出来ることならご近所間で問題を解決するようにしたいところです。

 

 

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。