違法改造による車の騒音について

a0001_013720

 

自動車好きの中には様々なパーツを自分好みのものに交換したり加工したりするカスタマイズを行なっている方が多くいらっしゃいますが、度を越えたカスタマイズのせいで迷惑を被っている人が大勢いることを忘れてはいけません。特に違法改造による車の騒音に悩まされている苦情が入るケースは非常に多く、騒音のせいで夜眠れなくなったという方の中には健康状態にまで影響を及ぼしたとして訴訟問題に発展したこともあるそうです。

 

自動車のカスタマイズによって音が変わるポイントは色々あります。代表的なところだとマフラーを交換することでエンジン音は大きく変化し、物によってはとんでもないくらいの騒音を生み出します。この騒音が一部の車好きにはたまらないらしいですが、そうではない人にとっては迷惑以外の何ものでもありません。

 

明らかに違法改造だと分かるようなものなら警察に届ければすぐに取り締まってくれそうなものですが、実際に警察に言ってみても取り締まることは非常に稀といわれており、そのせいでトラブルの解決が長引くこともよく報告されています。こうした騒音トラブルを少しでも早く解決するためにはご近所間との連携や出来る限り多くの機関への報告などが大切なので一人ひとりの強力で違法改造を撤廃していきましょう。